畑下由佳アナは似ている!?週刊朝日の水着・かわいい美脚cup画像・身長・兄!

公開日:2015年7月23日
最終更新日:2015年9月27日
引用元:http://img.fujisan.co.jp/images/products/backnumbers/836577_o.jpg

引用元:http://img.fujisan.co.jp/images/products/backnumbers/836577_o.jpg

日テレの畑下由佳アナと青木愛や篠田麻里子は似ていると話題に!

週刊朝日の水着画像がかわいいヾ(*´∀`*)ノ

美脚や身長、高校&大学ミス、お兄さんについてお届け!

 

 


 

 


 

 





畑下由佳 週刊朝日 水着 兄

畑下由佳のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:畑下由佳
出身地:埼玉県
身長・体重:171cm・非公表
年齢・誕生日・血液型:1991年・10月17日・型
カップ:B
中学・高校・大学:千葉県立薬園台高校、成蹊大学

埼玉県出身の畑下アナですが、お父様が転勤族だったようで、その後、北海道、さらに千葉県に引っ越しています。

高校も、千葉県の進学校の一つである、県立薬園台高校を卒業しています。

高校卒業後は、成蹊大学に進学するのですが、なんと大学1年で、ミス成蹊の座をGET!

さらに、その年のミスオブミスでは、審査員特別賞を受賞しています。

その実績が評価され、上記の写真のように、週刊朝日の表紙で大胆な水着姿を披露。

また、ファッション雑誌ViViの読者モデルとしても活動していました。

大学卒業後、2014年に日本テレビに入社する事になるのですが、実は大学時代に、BSフジで学生キャスターを務めた事もあります。

その大学時代には、ガンバ大阪所属で、サッカー日本代表にも度々選ばれている、宇佐美貴史選手の奥さんである、宇佐美蘭(旧姓・田井中)さんと同級生だったそうです。

畑下アナの同級生・宇佐美蘭さんの画像はこちら

蘭さんが結婚したあとも、友人関係が続いているのだとか。

いまのところ熱愛の情報などはないのですが、もしかしたら宇佐美選手を通してJリーガーを狙おうと考えているのかも?!

ところで、畑下アナの関連ワードとして、なぜか「」と言うのが上がってきます。

お兄さんについて情報を知りたいと言う方が多いのでしょうか?

これについて特にこれと言った情報は見当たらなかったのですが、ただ、お兄さんは二人いらっしゃるそうです。

畑下由佳 篠田麻里子 青木愛 美脚

冒頭の写真のように、美貌、長身とともに、美脚の持ち主でもある畑下アナ。

彼女は元AKBの篠田麻里子さんや、シンクロ元日本代表の青木愛さんに似てると言われてるようです。

畑下アナと激似?!篠田麻里子さんの画像はこちら

確かにこの篠田さんとは瓜二つにも見えますね。

一方青木愛さんの方は?

畑下アナと激似?!青木愛さんの画像はこちら

うーん、こちらは目元が似ている程度かな?

さて、そんな美貌の持ち主の畑下アナですが、2015年になって、スキャンダルが浮上しました。

要約すると、被害者は、当時畑下アナが通っていた「マスコミ対策塾」の講師を担当していたA氏。

そこで畑下アナは、持ち前の美貌と甘い声でA氏に擦り寄り、A氏も畑下アナの誘惑に負けて彼女に入れ込んでしまった模様。

そしてついには、エントリーシートの代筆や、面接の想定問題集を作成する事を要求。

本気になっていたA氏も、ついそれに応じてしまったのです。

その後、すっかり畑下アナの虜になっていたA氏は、思い切って告白。しかし、その気ではなかった畑下アナはA氏を振り、以後、A氏との連絡を絶ってしまったのだそうです。

こちらの動画もご参照下さい。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=t05aoPr7YMk&w=400&h=300]
なお、当時記事の中では「Xアナ」と名前を伏せられていましたが、キー局2年目でミスキャンパス、さらに朝の顔として定着している同期がいるアナがいる女子アナであると言う証言から、畑下アナが浮上しているようです。

もちろんこれはあくまでも噂レベルの話であり、真相はわかりません。

しかし、現在は2年目とは言え、目立った活躍ができていない畑下アナ。

おまけに制作会社の人からの評価も、以下のようにあまり良くないようです。

「深夜の生番組で、Xアナがニュース原稿を読む姿を見かけましたが、放送事故レベルのひどい有り様。噛んでは言い直しての繰り返しで、ニュース映像が流れ終わり、カメラがスタジオを映しても、まだ下を向いて原稿を読んでいました」

しかも結局、読み終わらないまま、CMに切り替わってしまったという。

引用元:http://www.imashun-navi.com/article/420706012.html

仮に上記のスキャンダルがガセネタであったとしても、このままではレッテルを貼られ続ける事にもなりかねません。

これを払拭するのは、己の美しさだけに頼らず、もっとプロとしての自覚を持ち、精進するのみです。

畑下アナの今後の奮起を期待します。

, ,….>>次のページ

Sponsored Link

まだまだ女子アナに癒されたいあなたへ。

Sponsored Link

コメントを残す