喜多ゆかり離婚!?好きな女子アナ人気ランキング順位!美脚カップ画像不妊旦那子役

公開日:2015年12月16日
最終更新日:2015年12月17日
引用元:http://www.asahi.co.jp/smp/ohaasa/week/uraura/images/20130911001487.jpg http://www5.himitsukichi.info/up/jyosiana/1389521566.jpg

引用元:http://www.asahi.co.jp/smp/ohaasa/week/uraura/images/20130911001487.jpg
http://www5.himitsukichi.info/up/jyosiana/1389521566.jpg

ABC朝日放送の喜多ゆかりアナが結婚相手である夫と離婚したってホント?

好きな女子アナ人気ランキングの順位も!

不妊の噂や子役時代の話、YouTube動画もお届け!

 

 


 

 


 

 





喜多ゆかり 女子アナ人気ランキング 順位 子役

喜多ゆかりのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:喜多ゆかり
出身地:埼玉県越谷市
身長・体重:162cm・非公表
年齢・誕生日・血液型:1981年・4月28日・AB型
カップ:C
高校・大学:日本大学豊山女子高校、日本大学

喜多アナは埼玉県出身。

日本大学卒業後の2004年に、朝日放送に入社。

おはようコールABC」などの報道・情報番組から、「きになるオセロ」などのバラエティ番組、さらにはラジオ番組まで幅広く担当し、現在は、「おはよう朝日です」のアシスタントなどを務めています。

特に「おはよう朝日です」のアシスタントは、2005年4月から、10年以上続いています。

2010年2月には、テレビ版美人時計「bijin-tokei×ABC」にも出演。これは、女子アナでは初めてだったそうです(翌月には、後輩アナの乾麻梨子アナや八塚彩美アナも出演)。

ちなみに後輩アナの乾麻梨子アナの情報はこちら

喜多アナの画像を探してみると、やたら変顔の画像がでてきます。

はっきり言って、他の女子アナと比べると圧倒的に多いと言っても過言ではありません。

その一部をご紹介します。

喜多アナの変顔その1

喜多アナの変顔その2

喜多アナの変顔その3

そもそも喜多アナは、人を楽しませたり、人を笑わせることが好きなようで、学生時代には、「いか天ピーナッツ」と言うコンビ名で、M-1にも出場していました。

ちなみに最高戦績は3回戦だとか。

アイドル出身のアナウンサーと言えば、元フジテレビアナウンサーの平井理央さんなどがいますが、お笑い芸人出身の女子アナはなかなかいないのではないでしょうか。

また、その当時、TBSラジオの「伊集院光 深夜の馬鹿力」のリスナーでもあり、録音して通学中に聴いていたそうです。

このサービス精神が、特に女性の視聴者やリスナーに好感を持たれたようで、2014年には、「週刊朝日」の、「女性が好きな女性アナウンサーベスト10」で、見事8位に選ばれています。

在京局以外のアナウンサーがランクインすると言うのは、なかなかないのではないでしょうか。

喜多ゆかり 子役 結婚 不妊 離婚 美脚

喜多アナの全身美脚画像はこちら。それにしてもこういうポーズや表情が好きですねえ(^_^;)

2015年10月には、深夜のドラマ「チア☆ドル」で、女医役として出演。

ただ、ドラマ出演はこれが初めてではなく、10歳の時、TBSの時代劇「大江戸捜査網」に子役として出演していたそうです。

また、11歳の時には、「あしたへジャンプ」と言う、NHK教育テレビのドラマにも出演していました。

2011年2月、「おはよう朝日です」の番組内で、結婚することを発表。

お相手は、同じ朝日放送に勤務する、4歳年下の後輩社員。

喜多アナは旦那様について、

「ひょうきんで明るくて頑張り屋さん。いろいろな面で彼から学ぶことが多く、尊敬できる人」

引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/02/04/kiji/K20110204000182520.html

と語っています。

喜多アナ自身がひょうきんな性格であり、相手にもそれを求めていたようですね。

なお、いまのところ子供はおらず、妊娠したと言う情報もないようです。

そのため、「不妊治療しているのではないか?」と言う声もあるようですが、真相は不明です。

まあ、まだ結婚して4年ほどですしね。不妊について言及するのはまだ早いような気がします。

ちなみにこれが原因で離婚と言う話もありません。

子供もまだと言うことは、しばらくは喜多アナの活躍を見られるわけですし、今後もお茶の間をどのように楽しませてくれるのか、注目したいところです(^^)

, ,….>>次のページ

Sponsored Link

まだまだ女子アナに癒されたいあなたへ。

Sponsored Link

コメントを残す